主婦キャッシングで成功する方法

Posted By on 2015年6月29日

特に主婦キャッシングの場合は自分自身に収入がないと、「私にも借りれるかしら……」と心配になる人もいると思う「主婦キャッシング」。しかし、「たぶん無理だから」と最初からあきらめてしまっていては、キャッシングすることは出来ません。ダメでもともと…と開き直って、ぜひ主婦キャッシング挑戦してみましょう。

キャッシング先は、どこでもいいのではありません。あえて気をつけるなら、ご主人とは別の金融機関をオススメします。夫が同じ金融機関で借金をしていて、それもかなりの金額なら、あなたの審査にまで影響をおよぼすかもしれません。審査状況は本人にはわかりませんのでなんともいえないのですが、リスクは出来るだけ避けておいたほうがいいでしょう。

さて、主婦キャッシングをするときは、インターネットで申し込みフォームに必要事項を書いていくことになりますが、大事なポイントをいくつかご紹介します。

連絡先ですが、携帯番号があるのに、自宅の家の電話番号だけ書くのはやめましょう。電話がかかってくるのが嫌だからと書かない人もいますが、審査上は不利になってきます。

家の電話の留守が続いたら、何回かはかけてくれますが、とうとう電話が繋がらないままだと審査は通らない場合もあります。また、携帯にしても家の電話にしても、番号間違いだけには気をつけてください。番号違いの場合、あなたの審査書類の処理が特別な方のトレーに入れられて処理されることになります。リスクだけは回避した方が良いです。

また、ご主人のローンなども、少ない金額を書きたくなるところですが、これも正直に書きます。すべて調べたらわかることなのです。ウソを書くと審査上不利になるのはいうまでもありません。

また、アルバイト、パート収入があるなら、有利になるので書きましょう。ただし、もうすぐ退職予定だったら書かないほうがよいです。勤務先に電話があって「すでに退職しています」ということになったら印象がとても悪くなるからです。

借り入れ金額の希望額は、主婦キャッシングの場合は少なく書いたほうが無難です。収入がない、もしくは少ないのに多く書いたら、「何かあるのでは…」と疑われるかもしれません。逆に少なく書いていても、多く借りて欲しいときは、「限度額、もっと上げられますよ」と金融機関の方から言ってきます。

私は20万円で申し込んだら、「50万円まだ借りれます」と電話がありました。パートで定期収入を得ている時期でした。そういう時期にローン枠は広げておくといいでしょう。パートを辞めるとまた審査で低く見られるからです。フリーランスの方も、どんな仕事なのかちゃんと説明できるよう準備しておきましょうね。

皆さんの主婦キャッシングの成功を願っています。

About The Author

Comments

Leave a Reply